自治労神奈川県本部の政治学習会にお伺いしました。(6月4日)

《活動》

6月4日、自治労神奈川県本部の主催する政治学習会にお伺いし、お話をする機会をいただきました。

「健全な公共サービス」を取り戻す、そのためには現場の声を結集し発信することが重要であることなどをお話ししました。

学習会終了後には、全ての参加単組のみなさまとお話する時間をいただきました。

「人員不足にも関わらず、コロナ禍も相まって業務が大変」、「現場の声を政策に反映してほしい」などの切実な声をお伺いしました。

コロナ禍で中々皆さんと対面でお話することができませんが、一人ひとりの声を集め、伝えていくことこそが求められている役割なのだと改めて実感した機会でした。

引き続き、対面でお伺いできるところには対面で、遠く離れていてもWEB(Zoom等)を使って、みなさんのお話を伺う機会、私の想いをお伝えする機会を増やしていきたいと思います。よろしくお願いいたします!